『インテリア』について聞きました。

◆今回のテーマは『インテリア』です。

マイホームの打ち合わせが終わって、工事も終了が近づくと考え始めるのが家具などのインテリア選び。せっかくのマイホームなのでインテリアにもこだわりたいですよね!
今回のアンケートでは、どのようなインテリアのテイストが人気なのか、インテリアコーディネイトは何を参考にしているか、また実際に家を建てた方・建築中の方にはこだわったところや良かったところ、後悔したことを聞いてみました。

(2019年9月実施アンケートより)

みなさんに聞きました!
Q.一番好きなインテリアのテイストはどれですか?

見た目がすっきりしていて飽きが来ない「シンプル」が断トツ人気でした!すっきりとしたシンプルなインテリアは清潔感もあり、物がごちゃごちゃしていないので掃除も楽ちん!子育て家庭にはメリットたっぷりですね♪

Q.インテリアコーディネートについて何を参考にしていますか?

インテリアコーディネートの参考として、WEBサイトを活用している方が一番多いという結果になりました。WEBサイトは自宅でき気軽にインテリアを検討することができて便利ですね!

Q.インテリアについての考え方で当てはまるものを一つお選びください。

「高くても良いものを長く大切に使いたい派」と「手ごろな価格のものをこまめに変えて使いたい派」の大きく二つに分かれました。高くて良いものを、と回答した方からは体に良い天然無垢材のもの使いたい、という意見が見られました。また、手ごろな価格のものを、と回答した方からは、子どもが小さいから汚されたり壊されたりする可能性を考え、安いものを買って後で買い換えればいいという意見が見られました。

Q.家具を購入する際に一番重視することは何ですか?一つお選びください。


機能性を重視するという回答が一番でした。毎日使うものであるほど、機能性を重視した使いやすい家具がいいですよね!でも、部屋の雰囲気にも関わるのでデザインも重視したい!せっかくのマイホームですから、機能性とデザイン性を併せ持った素敵な家具を探したいですね。

マイホームをお持ちの方に聞きました!
Q.マイホーム購入時にインテリアのコーディネートを行ったのは主にどなたですか?

インテリアは主にママがコーディネートしたという回答が一番多かったです。好みが全く違うのでリビング・キッチンはママがコーディネート、寝室はパパ、というように場所によって分けたという意見もありました。また、建てたハウスメーカーにインテリアコーディネーターがいて相談しながら決めたという回答もありました。

Q.マイホーム購入時に一番こだわった家具は何ですか?

一番こだわった家具はダイニングテーブルが1位でした。毎日家族が顔を合わせる食卓だからこそこだわりたいですよね!また、リビング学習でダイニングテーブルを使用している家庭も多く、それ以外でも家族のワークスペースとして活用したり、食事以外でも使われることが多いようです。
ダイニングテーブル以外では、家族が集まるリビングを中心に家具選びにこだわった方が多かったです。

Q.インテリアについてこうして良かったなと思うところを教えてください。

あまりゴチャゴチャするのが好きではなかったので全体的に家具も少なくスッキリまとめたことで今になって掃除がとても楽です。

インテリアの木の色を同じにすることで統一感があり、全体的にスッキリして見えるところ。

インテリアはシンプルな形のものを、ダークブラウンで統一。我が家は部屋毎に全くテイストが違うのですが、どの部屋に配置しても馴染みます。

飽きるので、高価なものを買わないようにした。

リビングの壁に、磁石のつくホワイトボードを貼った。子どもの絵を貼ったり、幼稚園からのお便りを貼るのに便利。傷もつかない。子どもが大きくなったら、ペンでお絵かきもできる。

家具を買うのではなく、備え付けにして統一感をだせた。

元々の持ち物に、あわせて備え付けの家具をたくさん作ってもらった所

大きめのソファーで横になれる為、家族の誰かがいつもくつろいでいる。 20歳の娘もリビングにいることが多い。

キッチン近くに本棚を作ってもらったところが良かった。

リビングのカーテンは派手柄で結構値段もする良いものにしましたが、後はお任せにしたので全体的な価格は平均くらいで済みました!

パパの趣味の熱帯魚がいるので、水槽をおいても良い建てつけの強度の高い水槽台をつけたところ

畳を一部入れた事

カーテンではなくてワンタッチでおりてくるブラインドにしてよかった

Q.インテリアについてもっとこうすればよかったと思うところを教えてください。

壁紙にこだわらなさすぎてシンプルすぎたことから安っぽく見える

全部同じ壁紙にしたので、少し遊びを入れればよかった。

天井からの間接照明を付ければ良かった。 色々な雰囲気が出せる。

実際に見ないとサイズ感がわからないので、ネットは慎重に買ったほうがよい

1階のフローリングの色を濃い茶色にしたけどゴミが目立つから薄い色にすればよかった

ソファー洗えるカバーの布製にしたのですが、子どもがしょっちゅう液体をこぼしたりするので洗いすぎでカバーがボロボロに(しかも取り外しも大変!) 拭き取りの楽な合皮素材のソファーにすれば良かった…

家具や家電の色を気にせず買ってしまっていていざ配置してみると統一感がなく残念な感じになってしまったところです。

木製のブラインドは見た目はいいが、使いにくいので、違うものにすればよかった。

好きな家具屋さんのものでまとめればよかった。

カーテンを適当に選んだが、もう少し部屋のテイストを考えて選べばよかった。

お気に入りや自慢のインテリアの写真を投稿していただきました!


お気に入り:リビング
同じインテリアショップで全て揃え、シンプルにコーディネートしました。

お気に入り:リビング
全体的にシックに仕上げました。

お気に入り:リビング
派手柄カーテンがメインのお部屋!

お気に入り:寝室、リビング
レースのカーテンで中は明るいけど外からは見えないし、ワンタッチでおりてくるブラインドで便利。

お気に入り:ダイニング
カーテンや照明、観葉植物で非日常感を演出、敢えてテレビは置かずに家族の会話を楽しめるように工夫。近くにカウンターも設置したので、ビュッフェ台やバーカウンターとして使用し外食費を節約しています!

お気に入り:リビング
北欧調のかわいいインテリアにもなる子どものおままごと用キッチン。


お気に入り:リビング奥の畳スペース
子供がまだ小さいので 畳で昼寝したり、布団を敷いて寝たりできます。

『編集後記』

 今回のアンケートでは、インテリアを選ぶ際には統一感を重視しているという意見が多く見られました。統一感を出すためには壁紙やフローリングの色、扉など家づくりの段階からコーディネートを考えて選ばなければならず、家具を購入する段階ではなく、早い段階である程度どのようなコーディネートにするか決めておかないといけないということが分かりました。
いつかマイホームを建てたい!とお考えの方是非、参考にして頂ければと思います。

新潟ママのホンネはコチラ
住宅イベント・フェア情報はコチラ
住宅見学会・勉強会情報はコチラ


次回のテーマは「おうちの冬対策」についてです。

★アンケート受付中★
アンケートに回答頂いた方の中から抽選で3名様に原信商品券1,000円分をプレゼントいたします!ぜひご協力をお願いいたします!

◆応募締切/2019年10月27日(日)
※回答受付を終了しました。たくさんのご回答、ありがとうございました!

アンケートに答えるボタン