『おうちの冬対策』について聞きました。

◆今回のテーマは『おうちの冬対策』です。

寒冷地、そして雪国である新潟県。マイホームを考える際、寒さ対策や除雪など、雪が降らない地方よりも考慮すべき点が数多くあります。せっかくマイホームを建てるなら寒い冬を快適に暮らせる家がいいですよね!
今回のアンケートでは、新潟県内でマイホームを建てた方・建築中の方に冬の寒さや雪対策として工夫したことを聞いてみました。

(2019年10月実施アンケートより)

🎤みなさんに聞きました!
Q.現在のお住まいで冬に困っていることはどんなことですか?

🏠まずは、アパート・マンションにお住まいの方の回答です。

1位 窓の結露・湿気
2位 暖房光熱費
3位 除雪
4位 洗濯物の乾きにくさ
5位 足元が冷える
5位 空気の乾燥

🏠次は、一軒家にお住まいの方の回答です。

1位 窓の結露・湿気
2位 洗濯物の乾きにくさ
3位 空気の乾燥
4位 暖房光熱費
4位 除雪
6位 部屋の温度差
6位 お風呂・トイレの寒さ

アパート・マンションにお住いの方も一軒家にお住いの方も、窓の結露・湿気で悩んでいる方が一番多かったです。マイホームを新築した方でも窓の結露・湿気で悩んでいる方が非常に多く見られました。

🎤みなさんに聞きました!
Q.寒い日、主に使用している暖房器具は何ですか?

🏠まずは、アパート・マンションにお住まいの方の回答です。

1位 エアコン
2位 石油ファンヒーター
3位 石油ストーブ
4位 電気ファンヒーター
5位 ホットカーペット

🏠次は、一軒家にお住まいの方の回答です。

1位 エアコン
2位 石油ファンヒーター
3位 こたつ
4位 ホットカーペット
5位 床暖房

アパート・マンションにお住いの方も一軒家にお住いの方も、1位・2位は同じでした!どちらもエアコンと石油ファンヒーターどちらも使用していて、部屋によって使い分けている方が多かったです。また、一軒家にお住いの方はエアコンだけではなく、こたつや床暖房などと併用しているという意見が多く見られました。

🎤マイホームをお持ちの方にお聞きします!
Q.マイホームに取り入れた雪対策はありますか?

1位 カーポート
2位 自然落下式家根
3位 井戸水融雪
4位 融雪家根
5位 耐雪家根
6位 高床式住宅
7位 ガレージ

マイホームに取り入れた雪対策は、カーポートが断トツの1位でした。以前お聞きした「エクステリアについて」のアンケートでも、マイホーム建築時に設置した・または設置したいと思っているエクステリアの1位はマイホームを検討中の方も既に建てた方も、いずれもカーポートが1位でした。雪国新潟においてカーポートはあって損はない物とお考えの方が多いようです。
◆エクステリアに関するアンケート結果はコチラ→/honne/questionnaire/exterior2/

🎤マイホームをお持ちの方にお聞きします!
Q.冬の寒さや雪対策として工夫したことがありましたら教えてください。

☃床暖房 足元から暖かい~! 寝ちゃいますよ、、 カーペットは汚れが気になるし片付けも大変だけど、床暖房なら床掃除だけ! エアコンもいいものにしてダブル暖房!

☃床暖を1階、2階に設置し 大型エアコンで家中快適 エアコンは1階、2階で切り替え可。

☃シューズクロークにステンパイプつけてスコップも手袋もマフラーもコートも長靴も、全部片付けられるようにした。

☃全館暖房にして、家中が暖かくなるようにした。

☃積雪量は少ない地域ですが屋根は積雪に強いタイプのものにした。また住宅地のため落雪トラブルのないよう雪が屋根に留まるものにした。

☃屋根に雪が積もってしまわないように屋根が平らでない、三角屋根になるようにお願いした。

☃薪ストーブの熱を家の壁の内側を通すようにして、家全体をあたためるようにした。 なので、ストーブを焚いていると比較的屋根の雪は溜まりにくくなっています。

☃高断熱、高気密住宅で寒さがあまりないです。

☃ガスストーブで吹き抜けもあるリビングですが暖かです。天井にはシーリングファンをつけ空気循環させています。窓も大きく開放的なので当時断熱最高クラスのサーモスxを採用。おかげで結露もないです。また寒がりなので予算の都合上キッチン下のみしかできませんでしたが床暖房を設置。快適です(*^_^*)

☃カーポートの屋根の耐雪

☃24時間床下エアコン起動

☃風除室を作った。

🎤マイホームをお持ちの方にお聞きします!
Q.冬の寒さや雪対策についてこうして良かったなと思うところを教えてください。

☃標準で床暖房のあるハウスメーカーを選んだところ。お風呂あがりに子どもが震えていることがない。足が冷たくて寝るとき気になることが無くなった。玄関を開けたらすぐ暖かい。

☃床暖房を付けたので冬でも足元が暖かい家になって良かったです。洗濯干場にも床暖房があるので冬場の洗濯物も乾くのが早くなりました。

☃耐雪屋根と基礎が高くなっている事。

☃雪国の新潟では、カーポートは必須でした!

☃少々高くても、断熱材やサッシ、エアコンはしっかり雪国仕様のものをお願いした。

☃温水ルームヒーターの導入。灯油を買いに行かなくていいし、空気が汚れないし、結露もないし、足元から暖まるのでかなり快適です。

☃ロードヒーター等を予算の問題で入れられなかったので、井戸がもともとある土地を選んで正解でした。

☃24時間床下エアコンを点けっぱなしにする事で、部屋の温度差があまりないのが良い!

🎤マイホームをお持ちの方にお聞きします!
Q.冬の寒さや雪対策についてもっとこうすれば良かったなと思うところを教えてください。

☃二重サッシにして寒さを防げば良かった。

☃天上が高い家で部屋が暖まらないので何か工夫すれば良かった。

☃蓄熱暖房は熱が全部出てしまうとあまり暖かくないので、寒冷地用のエアコンを買えば良かった。

☃耐雪屋根にすれば良かった。

☃足元が寒いので思い切って床暖房を入れれば良かった。

☃窓を大きくしたから寒い!

☃洗濯物を干していると、サンルームの窓の結露がひどい。そこだけでも断熱性能の高い窓ガラスを使用すればよかったかなと思う。

☃床暖は寒い新潟には必要でした。寒さは足元から。予算の範囲に収まらなかったので あえなく断念。

☃玄関の前にカーポートを設置すれば良かった。 (玄関前を除雪しなくても通れるので)

☃去年の大雪の時に、床下の水道管が凍ってしまったので、そのへんも気をつけなきゃダメなんだなと思いました。半日水道が使えなくて困りました!しっかり断熱してもらったほうが良いですよ!

☃海近くで北風が強く吹くので、鉢植えが倒れやすい。 小さな庭やウエルカムグリーンのスペースを作れば良かった

☃リビング階段だと24時間換気で冷気が2階から降りてくるので、仕切りをつけるなどの冷気対策をすればよ良かったです。

☃カーポート。朝の車の雪下ろしは大変!帰って来た時も雨が降っていたりだと子供が濡れたりするのでカーポートは必要でした。

☃エコキュートが凍結してしまったので、後から風よけをつけた。最初から対策をしておけば良かった。

🎤雪対策・寒さ対策で工夫した場所の写真を投稿していただきました!


💡駐車スペースにも雪がおけて、カーポートから降りてすぐ玄関、屋根もあるので濡れずにすみ、外水洗は雪をすぐ溶かせるように使いやすい位置に


💡薪ストーブを家の中心に設置して、階段脇の吹き抜けから、外まで直管にしてます。 吹き抜けの煙突脇は洗濯物を干すスペースにしているため、ストーブ焚いていると最短2時間くらいで厚手のタオルも乾いてしまいます。しかし、小さい子どももいるので室内の乾燥しすぎには注意です。


💡広くして暖房を一室でまとめた事


💡暖かく快適な床暖。寒い冬場は床暖があれば エアコンのみでも暖かく快適!


『編集後記』

 今回のアンケートでは、新潟県内でマイホームを建てた方・建築中の方は、何かしら冬の寒さ対策や雪の対策を行っているという意見が多く見られました。水道管やエコキュートの凍結など、実際に住んでみないと分からない部分も回答にたくさんあったので、これから家を建てようと思っている方にとってはとても参考になるのではないかと思います。

いつかマイホームを建てたい!とお考えの方是非、参考にして頂ければと思います。

新潟ママのホンネはコチラ
住宅イベント・フェア情報はコチラ
住宅見学会・勉強会情報はコチラ


次回のテーマは「キッチン」についてです。

★アンケート受付中★
アンケートに回答頂いた方の中から抽選で3名様に原信商品券1,000円分をプレゼントいたします!マイホームを建てた方、建築中の方、検討中の方、ぜひご協力をお願いいたします!

◆応募締切/2019年11月24日(日)
※募集を終了しました!たくさんのご応募、ありがとうございました!
アンケートに答えるボタン